40代後半 2児の母の介護脱毛とデリケートゾーンケア ストーリー

私はアクティブに働く2児の母。子供たちも中学生、少しずつ自分のために時間を使いたいと思えるような今日このごろ。

両親は実家で元気に過ごしていますが、70代後半、両親の老後のことも考えなければと思いネットサーフィンをしている時ある記事を発見しました。

「介護脱毛」

なにやら、「介護する側・される側」という見出しが・・・
思いもしなかった、介護する方への配慮(エチケット)、20代のころ脱毛サロンで、脇や足・腕などの脱毛で通っていました。

その頃、VIラインの脱毛を少しだけうけていましたが、未だ、しっかりはえています。。。
当時は、仕事も忙しく、そんな中、結婚・妊娠・子育と仕事との両立と、幸せながらも、忙しい毎日が続いていたため、脱毛は完了せず減毛程度。


デリケートゾーンといえば、年齢のせいか、最近デリケートゾーンの「かぶれ」も頻繁におこり、臭いは若い頃に比べるとなんとなく変化して気になり始めていました。
介護脱毛の記事ではとてもリアルに書かれており、介護する方のためにも自分のためにも、毛は無くしておいたほうが良いと、背中を押されました。

45歳にして、VIO脱毛デビュー。どこで脱毛を受けていいのか不安でいっぱいだったのですが、「VIO脱毛専門店」を発見。そちらのサロンにお願いすることにしました。

予約当日、期待もありましたが不安な気持ちも入り混じった憂鬱な気持ちでサロンへ向かいました。施術を受ける際の肌チェックの時サロンの方からこんな質問をされました。
「頻繁にかぶれたり、日常的な不快感は出ていませんか?」
私は、「はい」と答え
更にサロンの方、「お肌がとても乾燥しています。」
「乾燥してる?」
デリケートゾーンって湿度が保たれているから、乾燥しているなんてことはないのではないのか?と思いました。
「毎日ボディーソープや石鹸で洗ってしまっていませんか?お肌が繰り返し炎症を起こしている状態です。」
私は「ボディーソープで洗っています。ダメなんですか?」と答えました。
「デリケートゾーンは、外側に出ている粘膜質の臓器です。例えば、お口の中、口腔内粘膜が、外側に出ているのと同じです。さすがに、口の中をボディーソープで洗う気持ちにはならないですよね。デリケートゾーンは、お肌よりもずっと敏感で実は口腔内粘膜よりも敏感といわれています。少しの乾燥でもダメージは大きく、お肌へは悪影響が表れます。なので、当たり前にみなさんが経験してるかぶれやムレ、臭いなどのトラブルは毎日行っている洗い方や洗うものを変えるだけで随分と軽減されていきます。もちろん、脱毛をすることによって、毛に雑菌が留まりにくくなりますのでトラブルが軽減されていきます」


確かに、粘膜と言われて納得しました。
普通の肌ではない、口の中をボディーソープで洗うなんて考えられない。デリケートゾーンをボディ-ソープで洗うのは確かに良くないなぁと感じました。
こちらの「VIO脱毛専門店」では、女性特有のお悩みを改善するための商品開発を長年行っていました。それだけトラブルを抱えている方が多いという証拠ですね。
私もサロンに来るまでは、かぶれたり、少しにおいが気になることがあってもどこに相談していいのかわからず、婦人科は敷居が高く気軽に行く気にはならず、症状も自然に気にならなくなっていたので、何もせず今まで過ごしてきました。

こちらの商品は「ウォッシュパック」擦らない洗浄?


パックをしながら、トラブルの原因菌を取り除く事ができる。
水道水の塩素や有害金属などからも身体を守ってくれる。
こだわりが多い。


「洗うための原料は口に入れるよりも安全な素材」「お肌細胞を育てる」「お肌を保護する」「pHコントロール」「お肌の色素沈着を改善する」など。。。
お客様のお悩みを解決するために開発されているため、かなり研究されています。
分からないものを使うより、親身になってくれたサロンの方を信じて使ってみることにしました。
お風呂に入る前に「塗る」慣れるまでは忘れてしまうこともありました。
サロンの方は、「習慣にするために少し時間がかかると思います、忘れてしまうこともあると思いますが、歯磨きと同じような感覚をもって毎日のパックができるよう頑張って下さいね」
と、言っていました。
確かに、歯磨きのような習慣になれば忘れることもない。
お風呂に入る際に、手に取りやすい場所に移動することによって、今では忘れることもなくなりました。


スッキリした体感で洗浄して、もっちりとしたお肌に仕上がりところが気に入っています。
気づけばかぶれることもなくなって、不快感や違和感もなく毎日を過ごしています。
つかい始めてから半年程度で脱毛効果も実感していました。当初、毛がなくなり露出されているお肌の毛穴ボツボツや黒ずみも気になっていまいたが、今では気になることも無いくらいキレイな肌色です。
なにより、不快感の原因が雑菌が関連していることは知らなかったので、娘にもすぐにボディーソープをを使わないように話をしました。
ウォッシュパックは母と娘で毎日使用しています。
娘は生理中にかぶれて痛い時があったと話をしてくれました。
ウォッシュパックがなけれな、娘の生理中のトラブルも知ることはなかったと思います。
これからは娘と一緒に、デリケートケアを続けて体を守っていこうと思います。
ハイジニーナセラムシリーズ、もう手放せません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる